MEMOLY MEMOLY

MemoDIA
Memoly+Media

9/26(水)大府・東浦、27(木)刈谷にて、CPDSセミナーを開催

2018.09.07
EVENT

9/26(水)27(木)の2日間、土木・建築・水道工事業者様を対象とした
メモリー株式会社主催のCPDSセミナーを開催します。

CPDSとは、一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会が定める継続学習制度のことで、
正式名称を「Continuing Professional Development System」と言います。

CPDS加入者が、土木施工管理技士に必要な技術力向上のために
講習会などで学習をした場合、学習の記録(学習履歴)を登録し、
必要に応じて学習履歴の証明を発行するシステムです。

*国や各自治体での入札が行われる際、「最低年間習得ユニット数」を
満たしていないと入札に参加できません。

 

今回のセミナーでは、各社積算ソフトを活用することで、
施工計画書や工程管理、工事写真をより効率的に
作成・運用する方法を体験していただけます。

また、平成29年1月よりスタートしたデジタル工事写真の
電子化対応アプリ「SiteBox」の効率的な活用方法も解説します。

施工管理のスキルアップを目指す方や、
入札時の書類作成をサポートするソフトウェアにご興味のある方は、
ぜひご参加ください。

 

《デキスパートを利用したCPDSセミナー》

■日程・会場
9/26(水)13〜17時
あいち健康プラザ 2F/会議室 1(愛知県知多郡東浦町森岡源吾山1-1

9/27(木)13〜17時
刈谷市産業振興センター 5F/504会議室(愛知県刈谷市相生町1-1-6)

■対象
土木・建築・水道工事従事者様

■使用ソフト
デキスパートゴールデンリバー土木(GR土木)

■定員
各日20名(先着順)
※1社につき2名様までとさせていただきます。

■参加費
無料

■持ち物
受付票、筆記用具、CPDSカード(お持ちの場合)、名刺

■申し込み方法
前日までに要予約。
電話でご予約いただくか、下記チラシをダウンロードしていただき、
裏面の申込書をFAXにてお送りください。
※ダウンロードはこちら→→→event011

■問い合わせ・申し込み先
メモリー株式会社(担当:杉浦)
TEL:0562-83-8249
FAX:0562-83-8274

 

※本セミナーはCPDS認定講習会です。ユニット数は「3」となります。
※この講習会はカードリーダーによる学習履歴代行申請を行います。
ユニットの必要な方はカードを忘れずにお持ちください。
カードをお忘れの場合、代行申請ができませんのでご注意ください。
申請手続中などでカートがお手元にない場合は、事前にお申し出ください。
※本セミナーを同年度内(2018年4月〜2019年3月)に他会場で受講された方は、
ユニットの取得ができない場合があります。
CPDSの詳細は、一般社団法人 全国土木施工管理技士会連合会のHPをご確認ください。

PAGE TOP