MEMOLY MEMOLY

インタビュー
Interview

Emi.O

02

ずっと探し続けてきた
夢中になれるものに、
やっと巡り会えた。

Emi.O
ライフパートナー事業
企画開発部 マーケティング・イノベーション課
2017年度入社

“キラキラ輝いて見えた求人に、
直感が働いた。”

とある転職サイトでメモリーを見つけた時、当時の私には、その求人がキラキラと輝いて見えたんです。こんなことを言うと笑われるかもしれないけど、本当の話(笑)。
大学の経営学部を卒業後、就職したのはベンチャー企業でした。志望動機は、会社の将来性に希望が持てたから。配属されたコールセンターの仕事は、本音を言えばやりたいことじゃなかった。でも、経験は無駄にならないと思ったんです。ところが、社内にはどことなくネガティブなムードが蔓延していて、「もっとこうしたい」「もっとよくしたい」と思っても、発言できる雰囲気ではなかった。次第にモチベーションが下がり、私はいつしかマスクをして出社するようになりました。マスクをしていれば周囲と壁ができて、コミュニケーションを取らなくてもいいから。このままじゃいけないと、入社5カ月目に転職を決めました。
そんな状況にいた私にとって、「ペット関連のECサイト運営」「未経験でも歓迎」という言葉は希望の光でした。犬が大好きでずっと一緒に暮らしているし、小さい頃、ペットに関わる仕事に憧れていたんです。メモリーに応募することは未経験の自分にとっては大冒険。「きっと受からないだろうな」と思いながらも、そのきらめきに吸い寄せられるようにエントリーボタンを押しました。

“会社の世界観は、
社員一人ひとりがつくる。”

3度の面接を経て採用が決まり、配属先はライフパートナー事業部。しかも、あの「プレイアーデン」の担当。セクレタリー(秘書)という、カッコいい肩書きまで与えられました。未経験だったし、まずはECサイト運営で経験を積んで、いつかプレイアーデンの仕事に携われたらいいなと思っていたから、すごくうれしかった。前職のコールセンターでは、お客さまの要望を業者に伝えたら、自分の仕事は終わり。でもメモリーの仕事を通して「お客さまからのご注文や問い合わせに、最後まで責任を持って対応するんだ」「お客さまが困っていたら、私が解決してあげたい。」そんな使命感が自分に芽生えたのは発見でした。
そして、自分自身も、メモリーやプレイアーデンの世界観をつくり上げている要素のひとつだということを学びました。例えば、封筒に請求書のスタンプを押しますよね。まっすぐきれいに押してあるスタンプと、斜めに傾いているスタンプ。どちらが誠実な会社に見えると思いますか? こんな些細なことにもこだわって、丁寧に仕事をしています。自分の行動ひとつで、お客さまの心を動かせることを知っているから。みんなが自分の会社やブランドに愛情を持っているから。

“与えられたチャンスを、
全力で楽しめばいい。”

インタビュー写真

そして、現在。自分でも驚くぐらい、私は変わったと思います。なんといっても、仕事が楽しい。自分の働きが会社の利益につながるなら、もっとがんばりたい。「仕事は生きるための手段」と割り切っていた入社前の自分には、想像もつかない心境の変化です。そして、度胸がつきました。これまでは失敗したくないという気持ちが強く、踏み出せないことも多かった。それが今では、思い悩む前にまずやってみるというスタンスに変わりました。
どうしてこんなに変われたのか。それは、成長のチャンスがどんどん巡ってくるから。入社以来、今までの価値観や人生観がひっくり返るような経験の連続でした。人前に出るのが苦手だった私が、大規模なイベントや展示会で接客をしたこと。会社説明会で、学生相手に電話対応術を伝授したこと(笑)。新規事業の立ち上げメンバーに起用されたこと…。自分には無理だと思っていたことも、やってみたら意外に手ごたえがあった。社長や先輩たちは、ちゃんと私の長所や短所をふまえた上で、挑戦の場を与えてくれます。そして、「努力した結果の失敗ならいい」という寛容さでフォローしてくれます。だから私も、体当たりで挑むことができるんだと思います。
「自分に自信を持てない現状を打破するために、何かに夢中になりたい」。今までずっと探し続けてきたものに、ようやく巡り会うことができました。

トンガリストたちに一問一答

入社を決めた理由は?
メモリーでなら、自分を変えられると思ったから。
現在の仕事内容は?
セクレタリー。いわゆる秘書です(笑)。主に事務所内での業務(仕入、売上、在庫管理、お客様とのやりとりなど)を幅広く行っています。新規事業の市場調査も任されています。
いま自分に求められている課題は?
固定概念を捨て、もっと効率的で新しい方法がないか考え続けること。
メモリーの「ここが好き!」を教えてください。
自分の得意・不得意分野を見極めてくれた上で、いろいろなことにチャレンジさせてもらえるところ。
中村社長はどんな存在ですか?
宇宙人!というのは半分冗談です(笑)。今まで持っていた社長像をぶっ壊された、最強にトンガリストな存在です。
これからメモリーで成し遂げたい野望は?
事業部の枠を超えて活躍できるようになりたいです。そして、誰もが認める「トンガリスト」へ!

募集要項

募集職種や業務内容、仕事のやりがい、
求める人物像など、
採用選考に関する情報を掲載しています。
採用や仕事内容に関するよくある質問も
まとめました。

「ガレージから始まった世界的企業」を一緒に創ろう!

自分達の手で、「ガレージから始まった世界的企業」を創るというビジョンに
共感していただける元気で情熱のある仲間を歓迎します。

エントリー

PAGE TOP