2012年12月20日 19:21

2013年4月新卒入社予定 鈴木 実

2013年4月新卒入社予定
日本福祉大学出身
鈴木 実
 
 
 
2012_012_11_saiyou_3.JPG
 
 
 
【これが私の仕事】
 
私は2013年の4月入社予定です。
現在はアルバイトとして営業活動をしています。
企業に訪問して、お客様のニーズを見極めて、お客様の悩みや不満を解消できるような提案をしています。
今は飛び込み営業で提案のできるお客様を見つけるために、毎日自分で目標を決めてそれを達成するために行動しています。成果と数字にこだわってがんばっています。
 
2012年の4月からアルバイトとして働いていますが、数ヶ月たった今でも、まだまだ覚えることもたくさんあり、みなさんにご迷惑をかけながらではありますが、日々成長しています。
 
 
 
【だからこの仕事が好き!】
 
営業活動をしていると本当にたくさんの人たちとの「出会い」があります。
私は人と話したり、心を開くことが苦手でした。営業という仕事が自分に向いているのかも、正直分かりません。
営業をしたいと考えていたわけではありませんでしたが、社長から営業でがんばってみないかとお話をいただいたときは「自分を変えるチャンスだ」と思いました。
 
外回りをしていて、お客様から声を掛けていただくことは当然ながらありません。ということは自ら動くしかない、話しかけ心を開くしかありません。
始めたばかりのときは苦手意識もあり、すごく緊張して何も言葉が出ませんでした。しかし、だんだんと慣れてくると少しずつ自分から心を開き積極的に会話することができるようになりました。
 
日々、挑戦と失敗を繰り返しています。
 
そんな中でもすでにいくつかの素敵な出会いをいただき、お客様になっていただいた人たちとのお付き合いをさせていただいています。
 
自分を磨くことができ、素敵な出会いのチャンスがたくさんあるこの仕事が私は大好きです。
 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き!】
 
私が就職活動において、メモリーを迷うことなく選ぶことができたのは、大学3年生の時に行ったインターンシップ体験でメモリーで実際に、働かせていただけたからです。
 
10日間という短い期間ではありましたが、ホームページや資料では分からないような会社の中身やそこで働いている人たちの人柄を見ることができました。
 
今までアルバイトの経験はありましたが、企業で働くということに緊張と恐れを感じていました。迎えたインターンシップ初日、私がメモリーで挨拶をさせていただくと社長をはじめスタッフの皆さんが明るく迎え入れてくれました。右も左も分からない私に仕事のいろはを熱心に指導していただき、本当にすばらしい会社だと感じました。
 
アルバイトとして働いている現在、その思いはさらに増しています。
 
インターンシップとは違い、戦力となって成果と数字を上げていかなければならないわけですが、厳しい指導の中にも愛があります。
 
メモリーに就職が決まって本当に良かった。
 
 
これからも「この会社で命をかけてがんばりたい」と今は思っています。
 
本当にこのご縁に感謝しています。
 
 
2012_012_11_saiyou_4.JPG
 
 
 
 
【中村社長はこんな人】
 
中村社長は明るく前向きで、エネルギーに満ち溢れている人です。
 
朝の挨拶からエンジン全開です。
そんな社長から周りにいる人間はいつもパワーをもらっています。そして、社長の周りには不思議と笑顔でいっぱいです。
 
しかし、当然のことながら厳しいときもあります。というよりは仕事となると顔つきが変わります。
会社のこと、社員のことを考え、あえて甘やかすことなくハッキリとした厳しいことも話します。
指導していただけるときは、社長も本気でアドバイスをしてくださっているのだと感じますので、それにこたえたいという気持ちも大きくなります。
 
社員のみんなは社長を「ガレージから始まった世界的企業の社長にする」ためにがんばっています。
僕もその中の一人に入れて本当に幸せに感じています。
 
 
 
【これからの目標・夢】
 
来年の4月に入社を控え、これからは正社員として働いていくことになります。
これからはより数字にこだわり、自分の目標値を達成していくことが求められます。
 
社長をはじめメモリーの皆さんには本当にお世話になっています。
また、パートの方々もアドバイスや、励ましの言葉をかけてくださいます。
これも自分の成長を信じていてくださるからこそのことだと思います。
その人たちのために数字や成果という形でご恩を返していきたいと思っています。
 
また、自分自身も人の成長を心から信じ、あなたのおかげでこれだけ成長できましたと言ってもらえるような人間になっていくことも、その人たちへの恩返しになるのではないかと思います。
 
今は自分の目の前にあることを全力でがんばっていきます。
 
 
将来はメモリーのグループ会社の社長としてメモリーの一翼を担い、中村社長の右腕となれる存在になることが私の夢です。
 
 
必ず「日本を明るくする太陽のような社長」になります。
 
 
 
 
【先輩から就職活動アドバイス】
 
私は、インターンシップへの参加をオススメします。
自らの経験から考えても、興味のある会社を自分の目で見て、本当に自分にあっているかを見極めるべきだと思います。
 
会社概要やホームページを見ても、会社のことはある程度しか分かりません。会社を紹介するのに悪いことを書く人はいないからです。
 
百聞は一見にしかず、ということわざもありますが一度自分の目で見て判断することも大切だと思います。
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2012年12月20日19:21 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2012年12月19日 16:25

2012年4月新卒入社 近藤 恒

2012年4月入社
法政大学出身
近藤 恒
 
 
2012_012_11_saiyou_1.JPG
 
 
【これが私の仕事】
 
コピー機を始め、オフィス用品を提案、販売しています。
お客様へ訪問して状況を伺い、お客様が気づいていないようなニーズにこたえられる提案をしています。
特にコピー機においては現状使われている機械が、必要以上に価格が高い場合もあります。
そういったお客さまに対して適正価格で提案し、コスト削減のお手伝いをします。
 
そうしてオフィス用品を通じて、お客様の快適な仕事環境にすることが私の大事な仕事だと思っています。
 
 
【だからこの仕事が好き】
 
さまざまなお客様と出会い、様々な交流ができるから私はこの仕事が好きです。
買っていただいたお客様はもちろん、まだ買っていただけていないお客様でも仲良くなるとお茶を出していただいたり、楽しく雑談をさせていただいたりすることがあります。
もちろん仕事に支障が出ない程度ですが。
 
ただ商品を売ると考えるのではなく、その商品を通して良い人間関係を築いていくと考えると大変な仕事でも楽しくできますし、良い人間関係を築ければ別のお客様を紹介していただけるので次の成果につながります。
実際にお客様から私を信頼していただいて、別のお客様を何件も紹介していただいております。
そうやって様々なつながりができて、お客様から信頼してもらえることはすごくうれしいです。
 
 
【ずばり私がこの会社を選んだ理由】
 
メモリー株式会社に可能性を感じたのが一番の理由です。
 
私はどうせ働くなら完成した会社よりも、これから共に成長していける会社で働きたいと思っていました。
それに対してメモリー株式会社は「ガレージから始まった世界的企業」を一緒に創ろうと目標を立てていて、感銘を受けました。
 
実際に中村社長もその目標に対して、様々な行動をとられていて私が入社してからも会社の中で様々な変化が起こっています。
 
まさに私が求めていた企業でしたので、入社してよかったと思っています。
 
 
2012_012_11_saiyou_2.JPG
 
 
 
【先輩からの就活アドバイス】
 
履歴書は丁寧にわかりやすく書くことだと思います。
どうしても就職活動中に数多くの履歴書を書くため、雑になってしまいがちです。
人事採用担当はそういった雑な部分を見抜いていると思います。
 
文字の一つ一つを丁寧に書いて、わかりやすく履歴書を書くことは書類選考を通過する最低限の条件であると思いますが、意外とできていない部分であると思いますので改めて丁寧に書くことが内定を頂ける近道だと思います。
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2012年12月19日16:25 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2012年12月14日 18:03

2014年度 新卒採用スタッフ紹介

2012_stuffblog_1.JPG
 
 
こんにちは、マスタートンガリストです。
 
 
2014年度入社予定の学生様向けに当社のイキのいいスタッフを取り揃えました!
 
 
会社説明会にて、学生さんの前で当社の魅力や仕事の内容、やりがいなど
学生さんが聞きたいであろう様々なことを皆様の前で直接語ってくれるメンバーです。
 
 
もちろん、本気・本音でお話させて頂きますので、いいところだけじゃなく、
悩んでいるところもお話しますよ。
 
 
 
とにかく、直接会場まで足を運んでメモリーのことを知ってください。
まずはそこから始まります。
 
 
採用スタッフ一同、お待ちしております。
 
 
 
 
【スタッフ紹介】 写真左から

近藤 渉 (2012年4月新卒入社)
安達 万理 (2007年入社、採用担当者)
守山 亮 (2007年4月新卒入社)
鈴木 実 (2013年4月入社予定者)
 
 
 
 
トンガリストコム 社長のブログ
http://www.tongalist.com/ 
メモリー株式会社リクルートサイト
http://www.memoly.com/recruite/index.html 
メモリー株式会社 リクルートサイト フェイスブックページ
http://www.facebook.com/memoly.RECRUIT
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2012年12月14日18:03 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2011年05月03日 15:35

先輩社員にインタビュー 【安達 万理 編】

総務本部
安達 万理(30歳)
 
ton9_p3.jpg
 
 
 
【これが私の仕事】
 
総務の仕事は、特に幅広いですね。
 
電話対応、伝票入力、通販本部のサポートや荷送り業務、毎月の請求書業務や採用、人事に至るまで。
伝票、請求業務に関しては、決して間違いが許されませんので、細心の注意を払っていますね。
 
 
私たち総務スタッフは、ホテルで言うと、ホテルの入り口に立つドアマンと一緒。
 
一番最初にお客様がエントリーしてくる最も大事なポイントと思っています。
 
 
私の仕事は、メモリーのドアマンとしてお客様からの電話応対、ご相談や修理依頼を営業さんやサービスさんに適宜伝えるところから始まります。
 
その際にただ単に電話の交換手としてでなく、自分自身で電話で対応できることは、お客様の時間の削減にも繋がりますので、複合機の使用方法や修理方法、パソコンのお困りごとは、スピーディーをモットーに窓口解決を心がけ対応させて頂いております。
 
総務で解決できないことは、営業さん、サービスさんとコミュニケーションをとり、お客様の業務をなるべく停めないよう、且つ業務を円滑にまわすよう努めています。
 
 
 
  
【だからこの仕事が好き!】
~一番うれしかったことにまつわるエピソード~
 
物理的にも、心情的にもメモリーには壁が無いので、社内のコミュニケーションが取りやすいです。メモリーは、コミュニケーションの頻度が高いですね。
 
業務上、日に何度と無く営業さんやサービスさんと業務連絡を交わしています。
業務連絡を密にしていかないと、多大なロスが生まれてしまうんですよ。
 
 
業務でのコミュニケーション頻度が高いので、
営業さんやサービスさんが事務所に帰って来たときには、
 
『お帰りなさい、おつかれさま』
 
の一言で、あとは喋らなくても身近に感じますね。
必ず顔が見えますし。
 
また自分が困っていると、周りからも声を掛けて頂けます。
そんな気遣いが嬉しい職場ですね、メモリーは。
 
 
 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
 
困っていたら、みんなが声を掛けてくれる。
 
2児の子供がいますので、子供の事で急な休みを頂かなきゃならなくなっても、みんながフォローや理解をしてくれます。
 
 
社長や統括、常務や専務といった役員の方達(いわゆるエライ方(笑))が、身近に感じられますね。
 
社長は、喋りやすいですし、よく話しかけてくれます。統括も(普通の会社では、こっちからだと挨拶ぐらいしか出来ないんですけど)私の横を通る度に声を掛けてくれます。
 
たぶんトップの方達が気に掛けて社内の雰囲気づくり、相談しやすく話し易い環境にしてくれてるんでしょうね。
 
 
私が入社した頃と比べてですが、女性スタッフの数も増えて来ましたので女性同士のコミュニケーションがより取りやすくなりました。
 
 
家庭面でも、いろいろありますよ。
日々のスケジュールの中で、毎日仕事に行くことによって、生きがいにもなりますし、
 
「生きてるって素晴らしい(笑)」
 
を実感しますね。それを生活習慣にまで落とせます。
 
働いていないと、ダラダラしてきちゃいますしね(笑)私だけですか!?(笑)
今は会社に行く時間、スケジュールは決まっていますので、もちろんそんなことにはなりませんけど!(笑)
 
 
育児の面では、子供が短い時間でも私が働いているのを身近で見ていますので、いろいろ言わなくても子供達が頭で理解してくれているので、子供達でも出来る家事は率先して手伝ってくれますね。
 
休みの日でも子供達が家事を手伝ってくれるようになったのは、私が不器用ながらも仕事と育児の両立を一生懸命やっているのを見てくれてるからだと思っています。
 
 
 
  
 
【先輩からの就職活動アドバイス!】
 
みなさんが社会人になり会社に入社すれば、どんなに「素晴らしい会社」(笑)に入社したとしても、、自分にとって嫌なことは絶対あるので、それを受け止め次に繋いで行く。

先ず大事なことは、すぐ辞めないこと。
 
すぐ辞めてしまうと、会社の良い所とか悪い所とかが判らないでしょ。
 
 
良い所があれば、自分も一緒になってそれを伸ばす。
悪い所があれば、自分がモノを言える立場になれるよう努力して、改善していく。
 
悪い所しかない会社ならば、う~~ん、知らないですけど(笑)
 
 
とにかく長く続けるようにすることですよね。
初めが一番肝心ですし聞きやすいので、初めのうちに聞けることは自分から何でも聞くことですね。
 
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年05月03日15:35 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2011年04月15日 21:30

先輩社員にインタビュー 【紫垣 真澄 編】

カスタマーサポート本部 カスタマーリレーション事業部
紫垣 真澄(33歳)
 
ton8_p2.jpg
 
 
 
【これが私の仕事】
 
お客様先へご訪問し、複合機の検針や点検、清掃をさせて頂きます。
お客様とのコミュニケーションを大切にして、自分自身も楽しみながら仕事をしています。
 
常にお客様の立場になって、お困りごとを伺ったり、複合機の便利な使い方をご説明差し上げたりと、お客様にとってよりよいサービスを心掛けています。
 
 
  
【だからこの仕事が好き!】
~一番うれしかったことにまつわるエピソード~
 
お客様に喜んで頂けること!
私は、女性ならではのサービスを特に心掛けています。
 
この仕事は色々なお客様と接点を持ちます。
そうした沢山のお客様とコミュニケーションがとれるので仕事をしていても、辛いとかではなく、楽しい気持ちで一杯です。
お客様も楽しい方であれば、更に楽しい気持ちになりますね。
 
私がご訪問させて頂くと、
 
「また、よろしくお願いします!」
 
「今度はいつ来てくれるの?」
 
「女性の方が来てくれるのは、うれしいわ!」
 
などと言ったお声を掛けて頂けます。
女性である私がお伺いすることに、とても好感を持って頂けるお客様が数多くいらっしゃいます。
 
メンテナンスなど機械を触る仕事は、男性の仕事だと思われがちですが、メモリーでは女性である私たちも活躍できる場なんですよ。
 
 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
 
人がとてもいいです。それがスゴイ1番の理由です。
本当に優しい人達なんですよ。
なんでも相談でき、言える感じがすごくいいと思います。
社長にも、とってもしゃべり易いですし。
 
同じ子供を持つ女の人が多いので気持ちを解ってもらえるのと、相談もし易いですね。
社員旅行にも行けれるし(笑)
 
時々サプライズのプレゼント、シュークリームや美味しいイチゴとかケーキとかがあるんですよ。
そういった心遣いが私たち女性には嬉しいですよね。
 
社長からアメを貰ったり!
なかなか社長から貰えないですよ、普通の会社では(笑)
 
あれ?!、なんだか貰うことばっかりですね(笑)
 
車の運転が好きなので、外を走り回れることもこの仕事の利点ですね。
色々なお客様とお会いする事が出来るので、自分自身を成長させることも出来ますよ。
いずれパソコンとかをパパパッと触れるようになれたらいいなとか。
 
とにかく入社する前は、やりがいのある仕事だと思い決めましたよ。
 
 
  
 
【先輩からの就職活動アドバイス!】
 
すぐに諦めない!
嫌な事を言われても、それが自分の為になることであったなら聞き入れること。
 
そうでなければ、聞き流す(笑)マイナス思考に行かないように。
心を広く持とうね。
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年04月15日21:30 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2011年04月14日 20:33

先輩社員にインタビュー 【馬場 久枝 編】

通販事業本部 リーダー
馬場 久枝(33歳)
 
ton7_p3.jpg
 
 
 
【これが私の仕事】
 
メモリーの通販事業部を運営しています。
主に、オフィス通販の顧客獲得や販売促進及び登録業務です。
より多くのお客様に、利用して頂けるよう努めています。

 
 
  
【だからこの仕事が好き!】
~一番うれしかったことにまつわるエピソード~
 
自分がご案内したお客様が通販を利用してくれたこと。
全国各地のお客様にご案内しますので、ちょっとした旅行気分が味わえること。
 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
 
『子育てしながらでも、
ママさんがイキイキと働ける職場。』

子育て応援カンパニーを目指す!(先ずは県内ナンバーワンから)が私たち通販事業部のスローガンなんです。

メモリーのみんなはとても優しく、暖かい人ばかりです。社内のアットホームな感じもステキですよね。

例えば、甘いものの差し入れや業務中のコーヒー。小さい子供がいても嫌な顔されずに休みやすい。
他の会社で働いている同じママさん友達から聞くと、保育園行事などがあってもお休みを取りにくく、その点ではとても恵まれていると感じています。

実際他の部署の女性スタッフと話していても、メモリーは「働きやすい!」と言っています。
私たちは女性スタッフは特にコミュニケーションを取り合って自分たちで働きやすい環境を整えていますしね。
スローガンにもありますから(笑)

あと私たち通販事業部の空間が狭いながらにも用意されていますので、他の事業部の方たちに気を遣わず自分たちのペースで仕事が出来るのも働きやすいですね。
あと社員旅行にも行けること(笑)
 
  
 
【先輩からの就職活動アドバイス!】
 
良いことばかりじゃなく大変なこともあるけれど、明るく楽しくがんばりましょう。
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年04月14日20:33 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2011年02月14日 20:36

先輩社員にインタビュー 【中村 憲広 編】

代表取締役 社長
中村 憲廣(34歳)
 
2011_2_4_tongalist_1.JPG
 
 
【これが私の仕事】
 
若手営業マンに同行し、営業スキルを伝授します。
 
メモリー株式会社のトップとして、様々な業務を行っています。
経営戦略の策定、仕入れ交渉、販売価格の決定、採用など、仕事の領域は多岐に渡ります。
その中でも重要だと感じているのは、社員の教育です。
当社では、社長の私が自ら、頻繁に営業マンに同行しています。
キャリアの浅い営業マンの大事な商談があるときは、「ただ見てるだけでいいから」と伝え、私の背中を見て営業スキルを吸収してもらいます。

ちなみに、営業に出かける際、私の名刺に「代表取締役」の文字はありません。
だから、メンバーも「社長とは肩書きが違うから」という言い訳はできません。
純粋に一人の営業マンとして現場に出て、直接メンバーたちに指導する。
当社はまだ成長途中で大きな組織ではありませんが、だからこそできるこんな教育が、ひとつの強みだと考えています。 
 
 
【だからこの仕事が好き!】
~一番うれしかったことにまつわるエピソード~
 
口ベタな守山君が、一人で商談を決めてきた。
 
上記のような教育の結果、「社員が成長した」と感じられるときが、一番うれしいですね。
たとえば、入社4年目の営業の守山君。
人見知りで、口ベタなタイプ。
入社当初は、お客様に断られると気分が沈みこんでしまうこともあったようです。
そんなときは「営業はペラペラしゃべるのが大事なんじゃない。むしろ、お客様の要望をじっくりと『聞く』ことが大事」といったアドバイスをしました。

それから、決して器用ではないものの愚直にお客様のもとに通い、信頼を勝ち取っていくスタイルで、メキメキと頭角を現していった守山君。
一人でお客様を訪問し、一人で商談を決めてきたときは嬉しかった。
 
社長というより、兄や父のような心境で、メンバーたちを見守っています。 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
 
自分たちの想いがこもった、芸術作品のような会社へ。
 
当社は今まさに成長を遂げている会社。
すでに完成している大企業と違って、新しいポストが次々と生まれていきます。
若いうちから責任ある仕事を任されるチャンスも多いのです。
また、自社の体制や風土が自分の望むものとは違っても、一度完成してしまった組織は、簡単には変えられません。
しかし、当社であれば、社員一人ひとりの想いを反映し、組織をつくっていくことが可能です。
あなたの想いがこもった、オリジナリティ溢れる芸術作品のような会社を一緒につくりませんか。
 
『ガレージから始まった世界的企業に成長する』というビジョンに共感していただける方、「挑戦できそうだから」という理由で当社を選ぶ方であれば、きっと熱い想いを持って働ける職場になると思います。 
 
 
【これまでのキャリア】
 
代表取締役社長(現職・9年目) 
 
 
【先輩からの就職活動アドバイス!】
 
私は学生時代、短期留学や一人旅などを通じて、約30ヵ国を訪れました。
 
そこで学んだことは、60億の人間がいれば、価値感も60億通りあるということ。
それなのに、自分の価値観をハッキリさせないまま、「有名だから」といった理由だけで会社を選び、就職しても、幸せな結末が待っているとは思えません。
自分の世界を広げ、自分が熱くなれるものを見つけ出してほしいと思います。
 
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年02月14日20:36 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2011年02月09日 08:22

先輩社員にインタビュー 【新美 鑑 編】

カスタマーサポート本部 メンテナンス事業部 主任
新美 鑑(28歳)
 
2011_2_4_tongalist_2.JPG

 
 
【これが私の仕事】
 
メモリーの代表として、複合機やパソコンなどのメンテナンスをしています。
 
複合機やコピー機、パソコンなどのメンテナンス・サポートを担当しています。
保守契約を結んで、2~3ヶ月に1回のペースでお客様を訪問して点検・メンテナンスをします。
また、「調子が悪いんだけど」と連絡を受けたときは、すぐに訪問し、修理します。
複合機やパソコンだけでなく、オフィスに関することなら何でもサポートするのが、メモリーのモットーです。
 
心掛けているのは、お客様と仲良くなって、信頼される人間関係を作ること。
営業よりお客様の所に行く回数が多いので、メモリーの代表としてお客様と接して、「しっかりサポートしてくれるメモリーと、これからもお付き合いしていきたい」とお客様に思っていただけるようにしています。
 
お客様のところに行った時に、「いつもありがとう」って言われると、やっぱり嬉しいですね。
 
 
 
【だからこの仕事が好き!】
~一番うれしかったことにまつわるエピソード~
 
CSマスターズ2009の全国大会で、審査員特別賞(2位)を受賞しました!
 
京セラジャパン株式会社ではサポートスタッフを対象とした競技会を毎年開催しており、2009年9月に行われたCSマスターズ2009 ザ・ファイナル(全国大会)で、審査員特別賞を受賞しました!

この大会では、障害を正しいプロセスで復旧し、障害発生を未然に防ぐテクニカルスキル(技術力)はもちろん、お客様の要求を正しく把握して、お客様に安心していただける作業報告を行うコミュニケーションスキル(お客様対応力)や、お客様が抱えている課題を解決するソリューションスキル(提案力)も評価されます。
2位になった時は「自分がこれまでやってきた仕事が評価されたんだ!」という喜び以上に、1位になれなかった悔しさが大きかったというのが本音です。
 
次回出場したら、絶対に優勝します!
 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
 
コンピュータに興味があったから。でも、ゼロからのスタートでした。
 
実は、音楽系の専門学校を卒業したんです。
まったくの畑違いでしょ。
では、なぜメモリーに入社したかというと、高校時代に情報系の勉強をして、コンピュータに興味があったから。
メモリーでは、コンピュータのサポートができると聞いたことが、入社の動機です。
もちろん、最初は不安で一杯。
 
ゼロからのスタートでしたが、仕事をしながら技術を身に付けていき、気付いたらメンテナンス一筋で7年経ってしまいました。 
 
 
【これまでのキャリア】
 
メンテナンス(現職:8年目) 
 
 
【先輩からの就職活動アドバイス!】
 
せっかく就職しても、「自分に合わない」と言って、すぐにその会社を辞める人がいるという話を聞きます。
もったいないですね。
仕事は、どの会社に行っても、そんなに大差は無いと思います。
昔から「石の上にも三年」って言うじゃないですか。
そこでどれだけ頑張れるかが、大事だと思います。
私だって、音楽関係の専門学校というまったく違った世界から入って、周りの人から評価されるまで成長しました。
 
「ここで頑張るんだ!」という気持ちが一番大事ですよ。
 
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年02月09日08:22 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2011年02月07日 08:26

先輩社員にインタビュー 【守山 亮 編】

営業本部 ビジネスソリューション事業部
守山 亮(26歳)
 
2011_2_4_tongalist_3.JPG
 
 
【これが私の仕事】
 
コピー機・複合機やホームページの提案をしています。
 
コピー機や複合機などの販売が仕事の中心。
売るだけでなく、簡単なメンテナンスなら、自分でやってしまうことも多いです。
スピーディーに対応し、お客様のかゆいところまで手が届くきめ細かいフォローをすることで、お客様から頼られる存在になっています。
また、ホームページの提案を私が受け持っているので、他の営業から「あの会社がホームページを作りたいと言ってるよ」という話を聞いて、商談に出かけることもあります。
 
初めて訪問したお客様から、「コピー機はもうあるからいらない」と言われることが多いのですが、不思議なことに、最初は断ったお客様ほど、一度商品を納めると、長い付き合いになるんです。
断られたからといってあきらめない。
 
それが営業成績を上げる秘訣だと思っています。
 
 
 
【だからこの仕事が好き!】
~一番うれしかったことにまつわるエピソード~
 
「守山君以外からは買わないよ」とお客様に言われて、嬉しかった!
 
1年目に社長に同行してコピー機を導入していただいた会社があります。
車の部品を作るメーカーですが、その後も「何でも聞いてください」と言った私の言葉を頼ってくれて、いろんなご相談を受けました。
時には、「機械の調子が悪いんだけど……」という連絡を受けて、直しに行ったこともあります。
そんな「売りっぱなし」ではなく、アフターフォローまでしっかりやる姿勢を評価していただいて、パソコンやサーバーを購入していただき、先日も「守山君以外からは買わないよ」と言って、複合機の新しい機種を購入していただいたんです。
 
お客様に信頼されていることが伝わってきて、すごく嬉しかったですね。
 
 
 
【ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き】
 
「お客様も大切だけど、社員が第一」という社長の話に感銘を受けました。
 
合同会社説明会に参加した時に中村社長が「お客様も大切だけど、社員を第一に考えている」と話すのを聞き、感銘を受けました。
こんな社員を大切にしてくれる会社で働きたいと思ったことが、第一の理由です。
 
第二の理由が、大きな会社で歯車となるより、少数精鋭の会社で若い時から責任ある仕事を任されたいと考えたこと。
現在入社4年目ですが、営業では中堅のポジションとなり、大きな仕事に挑戦しています。
今年からは、新入社員が私の下に付いて、指導を任されるようになったので、一段とやりがいが大きくなりました。
 
メモリーに入社してよかったと、心から思いますよ。
 
 
 
【これまでのキャリア】
 
営業(現職:入社4年目)
 
 
 
【先輩からの就職活動アドバイス!】
 
とにかく、いろんな会社を一杯見て、判断してください。
 
インターンシップ制度を利用するのもいいと思います。
私はやっていなかったのですが、やればよかったと後悔しています。
仕事の面白さも大変さも、実際に経験してみないとわからないことがたくさんあります。
インターンシップで経験をしておけば、会社選びがしやすくなると思いますよ。
 
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年02月07日08:26 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |

2009年04月14日 19:09

大阪での新入社員研修

今週から一週間、新入社員2人が大阪へ研修に行っております。
 
 
大阪での一週間で、彼らが学ぶものは・・・・・・・・。
 
 
・ビジネスマナー講習
・市場情報・競合他社知識(市場を知る。ターゲット層・競合相手)
・仕事の進め方(PDCA・マインド)
・当社取り扱いソリューション商材
・商品のデモ ロールプレイング
・セールスプロセス
 (全体の理解と重要性の理解)
 (ヒアリング・課題抽出)
 (阻害要因排除)
 (プレゼンテーション)
・販売契約の方法
・個人情報保護法
 
 
などなどです。
 
 
 
限られた時間の中でも、
たくさんのことを学び大きく成長して欲しいものです。
 
 
 
しかし、彼らが今回学んできた机上の理論を実践の中で試していくのは、
もう少し先のことになります。
 
 
 
 

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2009年04月14日19:09 |
| カテゴリー スタッフ | コメント (0件) |


Copyright (C) memoly. Inc. All Right Reserved.

PR : 中古コピー機 販売