« 前へ | メイン | 次へ »

2011年10月14日 21:15

鈴木悠矢 ≪2011年インターンシップ体験記≫

日本福祉大学 健康科学部 福祉工学科 3年 鈴木悠矢
 
 
2011_10_in__y.suzuki_1.JPG
 
 

≪インターンシップ参加の動機≫
 
私がインターンシップに参加した理由のもっとも大きなものは社会の実際の現場を経験してみたいというものでした.

普段からバイトなどをしているわけでもなく,社会人と接する機会,社会と接する機会などありませんでした.

接する機会といえば,学校や家だけで,社会に出たらどのような評価をされるのだろうと思ったからです.
 

 大学では,システムの設計やネットワークの設計といった情報分野を学んでいます.
その中で今まで学んできた知識や技術が生かされそうに思えたからです.

また,メモリーのWebページにもある「とんがったスタイル」という独自のコンセプトの内容にとても興味を惹かれ,「元気のある会社」という印象を受けたので,実際にどのような雰囲気なのか体験してみたかったというのがメモリーを研修先に選んだ理由です.
 
 
 
≪成果≫
 
 インターンシップに来る以前の私は,声も小さく人前で話をするのも苦手でした.

さらに,大学での授業はほとんどが午後からで,寝起きする時間もバラバラで,朝食を抜くことも多く不規則な生活をしていました.
 
インターンシップの2週目の初日に,「たぶん大丈夫だろう」という軽い考えと,寝坊をしてしまったということもあり,朝食を抜いて出社しました.

しかし,案の定その日の午前に体調を崩してしまいました.
 

この経験から,次の日に備えてしっかりと睡眠すること,朝はしっかりとメニューを考えたうえで食べることを心がけ,仕事に支障のないように万全に出社し,規則正しい生活を送ることができるようになったと感じています.

規則正しい生活をして,朝から元気にあいさつや返事ができると,自分も周りの人も気分が良くなります.
 

 また,何事にも積極的に取り組む姿勢,目標を決めることの大切さを学びました.

初日から10日間電話の仕事をやらせていただいたのですが,はじめは,緊張したり,断られることへの不安でいっぱいで,ネガティブな考えばかりしていました.

徐々に不安もなくなり,怒られても断られてもいいから,電話をかけ続けなければと思うようになりました.

なかなか獲得できないときは,リストのせいとか時間のせいとか挙句の果てには性別のせいにまでしてしまいました.
 

人のせいや環境のせいではなく,成果や質の向上が見られないのは,自分自身の責任で,ただたくさんやるのではなくて,いろんなことを考えながら量をこなしていき,やり方を工夫すれば質が向上し,成果につながることを学びました.


ほかにも複合機の組み立てや搬入,総務では伝票の整理などいろいろな仕事を通して,体験して仕事をする上では,いつも効率性や質の向上を目指して考えており,チームワークも大切だということを感じました.
 

 
≪今後の目標・夢≫
 
 私は大学で情報科の教員になることを目標にして学んでいます.

情報の授業では情報の倫理から技術まで幅広く,楽しく関心が持てるように教える必要があります.

そのためには,多くの知識などをしまっておく引き出しが必要になります.

その引き出しは今のままでは全然足りなく,しまうべきものがしまえない状態です.
だから,今からできることは,本を読んだり,友達と遊んだり,遠くへ旅行に行ったり...とたくさんの物事をし,そこから体験したことを知識という財産にしていくことだと思います.

これを達成させるためには,インターンシップで学んだことを忘れずに行動することだと思います.

また,2年間,情報関連の資格であるCCNAの勉強をしているので最後まであきらめずに必ず合格したいと思っています.
 
 
 
2011_10_in__y.suzuki_2.JPG
 
 
 
≪感想≫
 
 今回メモリーにインターンシップに来て本当に良かったと心から思えます.

もし,来ていなかったら自分自身の悪い点に気づくこともできなかったし,考え方の変化もなかったと思うからです.

社会人の大変さ,いろんな人がいて苦労もしている中で私は自己中心的で人や環境のせいだとか言い訳して逃げていたのだと思いました.
 

メモリーに来たことで,私の変わるべき点を見つけることができたので,ここでの経験を忘れずに目標に向かって行けたらいいと思います.

自分の悪いところを,嫌われるのを承知で指摘してくださったこと,いろいろとお世話をしてもらったことには,中村社長含めみなさんに感謝しています.

| 投稿者 マスタートンガリスト | 日時 2011年10月14日21:15 |
| カテゴリー メモリーのこと | コメント (0件) |

コメント

コメントしてください





保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


Copyright (C) memoly. Inc. All Right Reserved.

PR : 中古コピー機 販売